はじめてのMNP

これまでドコモでガラケーを愛用していて、データ専用SIMでPixel4を使っていたのだが、ドコモからスマホデビューしましょうとか、お使いのガラケーのパーツが無くなり修理ができない恐れがありますなどというDMがよく来るようになり鬱陶しいのでMNPIIJmioに全部まとめることにした。

 

ヨドバシでSIMフリーのiPhone13 miniを買って、ちょうどIIJmioのSIMも同じようなタイミングに届いてありがたい限りだった。

MNPは初めてやったんだけど、ドコモの解約料は無料になったし、家にいるだけで開通手続きができて10分後には旧端末であるガラケーがつかえなくなり、APN設定をしたiPhoneを再起動するだけで使えるようになった。便利な世の中を体験できたのでよかった。特に特定の用途があるわけではないけど、最近Intuneとかを触るのでiPhoneをIntune管理に入れてみたり、子供や猫のいい写真を撮るのに使おうと思う

夢日記 2021/10/17

夢①
実家での出来事
小学校時代からの友人が近所の家にピンポンダッシュをして、その家の人に激怒される夢。2軒目の家は家主がアメリカのどこだの大学の数学者で、その人にも激怒される。友人には自分で謝っとけよと言ったものの、近所付き合いのことを考慮して自分も頭を下げに行っていた。その数学者はなぜかAKBグループと関係があるらしく、友人はグループの収益の数%をもらうんだと、なぜか訴訟への意気込みを見せていて呆れたところで夢が終わった。

 

夢②
千歳市市街地あたりでの出来事
墜落してなんとか道路上に留まった飛行機の近くになぜか自分と友人がいた夢。なんとかしてコックピットに入り、ライフベストとかをゲットしていた。親に電話し、無事であることを伝えた後、お客様相談室に電話したらさまざまな問題が解決するのではないかという話になった。千歳駅周辺では小学生が駅の電光掲示板や、そこらへんの車などに投石をしていてめちゃくちゃ怖かった。にらんで中指立てたら威嚇投石された。地面には、他人のルールに口出ししてはならないという謎の標語が見えたところで夢が終わった。

2本とも微妙な怖さのある夢だった

夢日記 2021/10/12

会社のお金で海外に出張する夢で、結果的にギリギリの時間を目指して成田空港に向かうことになる。謎のシティエアターミナル的なところで、クーポンこんなに使っちゃったんですかと窓口で引き止められて時間を食い、成田空港に着いたら出国審査でも時間を食い、このようにバタバタしてる間にxx便搭乗のお客様は地上係員までお知らせくださいというアナウンスを聞き逃し、後で地上係員に何で申し出てくれなかったんですかと怒られながら走ってなんとか飛行機の出発時間に間に合うというものでした。

空港自体や展望デッキやラウンジや買い物を楽しみたい人間なので、こんなにギリギリを攻めることはまあないだろうなと思いました。

ご報告

いつも応援してくださるみなさんへ

つい先日、男児が生まれました。もうおうちに帰ってきており、元気に成長しています。投資について書くブログでもありますので、ジュニアNISAなどやっていきたいと思います。

猫に姉になるんやぞと言い続けていたからか、子を見守ってくれていて嬉しいです。

おむつ替えている途中におしっこ噴射や、うんこぶりぶりって本当にあるんだなと思って感動しました。

 

LOCALの理事活動は育休?的な感じでお休みしています。

ありがたいことに、親しい友達との間でウィッシュリストを公開してたくさん育児グッズをいただきましたので、ここでは公開せず行こうと思います。僕がなにか贈ったお返しをどうしてもしたいなどという方がいましたらTwitterなどでメッセージいただけましたらウィッシュリスト教えることができます。

 

以上、ご報告でした

楽天VTI積立を始めた

楽天証券ではなぜか米国株ばかり買っていたんだけど、SPUやらない理由ないので楽天ポイント利用して楽天VTIを積立で買うように設定した。
 
楽天VTIって名前ではないけど長いので自分は楽天VTIって呼んでる。
 
楽天ポイントを使い切れないからポイント投資で少しでも使いたいのと、楽天カードでの決済でさらにポイントが貯まるということで便利だなーと思った。
こうして楽天経済圏に取り込まれていくのである。気がついたら投資ブログになっていっている。

ロボアドやめて米国株投資の原資とすることにした

タイトルの通りですが、WealthNaviに毎月1万円入れていた定期積立をやめました。総額30万くらい入れていましたが成績が悪く総額引き出すことにしました。予想していた投資成績を大きく下回りました。1%を割ることもありました。長期間の運用で良くなっていくのでしょうか?私は我慢ができなかったのかもしれません。

米国株のGAFAMあたりへの投資を増やしていきたいので、原資に当てたいと思います。どの銘柄を買うかはまだ決まっていませんが。

Windows Server上のtd-agentでログを送れない事象にぶつかった

最近はWindows Serverを触ることが多いのですが、やはりログの管理が問題になってきます。いつからかWindows向けのtd-agentインストーラが配布されるようになっていますし、イベントログ(使いにくいけど離れがたいWindowsのログ管理の仕組み)からのInputを行うプラグインも公式ドキュメント上で紹介されています。

docs.fluentd.org

docs.fluentd.org

Windows Server上でのログ収集にも使える下地が整っていそうと考え、本番環境での使用を検討し始めました。

検証で頓挫

手元のHyper-V上でWindows Server同士でログ送信、受信を行うと全く問題ありませんでした。しかし顧客の検証環境のWindows Server同士でログ送信が行えない問題がありました。

古いですが以下の記事のように、ログの送信元のtd-agent.logには「detached forwarding server」が出ていました。コマンドラインからtd-agentのログレベルを詳細にして起動してみると集約サーバへのheartbeatを何度も送っては失敗しているように見えました。

blog.livedoor.jp

Windows Serverでのtd-agentの情報があまり見つからなかったのと、顧客の検証環境のすべてを知り尽くしているわけではないので調査が難航しました。

解決

某所で相談したおかげでこの事象が解決できました。td-agentのサービスを動かす権限はLocal Systemで事足りると思っていたのが間違いでした。LocalのAdministrator権限があるユーザーで動かしたらログを送ることができました。
fluent-catはおそらくAdministrator権限でPowerShell上で立ち上げていたのでログを送信できたのだと思われます。

未だに謎な部分

検証時、td-agentのサービスの権限はインストーラで設定されたもの(Local System)をそのまま使っていたのですが、ドキュメントを見る限り権限周りを変更する必要があるようには見えませんでした。またLocal SystemはAdministratorsグループのメンバーと同じレベルの権限を持つとありますが、なぜLocal Systemでは足りなかったのかが謎です。

atmarkit.itmedia.co.jp

何かわかる人がいましたらご連絡ください。

Quote Tweet